brand

五穀屋ゴコクヤ

明治20年に創業した老舗菓子店から生まれた〈五穀屋〉は、五穀と発酵・季節の恵み・古くからの日本の知恵をお菓子に込めているブランド。
古来より日本人の食や健康を支えてきた五穀をベースに、日常の食卓の味として親しまれている味噌や醤油などの発酵食品を味わいとして加えています。日々の暮らしに“日本ならでは”の口福を感じる、身体と心に美味しいお菓子をお届けします。

発酵さしすせそ羊羹/五季
和菓子にはめずらしい、「さしすせそ」の発酵調味料をベースにした5種類の味の羊羹。食べるときは付属の爪楊枝で刺し、ゴムを割ってからいただきます。ほのかな発酵調味料の香りと、ツルンとなめらかな舌触りがたまらない一品です。
羊羹を収めている箱もこだわりの逸品で、一筆でにじみやぼかしを描く「一文字ぼかし」という手法で色付け。時間や季節の経過を表現した、美しいパッケージです。

五穀豆菓子/千千豆 6種類
落花生の表面に 6つの個性豊かな味わいのパウダーをまぶした、ポリッとした食感が楽しい豆菓子。甘いものからしょっぱいものまで、発酵の素材にこだわり、素材のありのままの美味しさ・色の美しさを生かしたお菓子です。
縞模様が特徴の箱は、薄い和紙の上に 短冊状の和紙を重ねて漉くことで縞を表現。箱一つとっても、手間隙をかけた最上のものをお渡ししたいという〈五穀屋〉の想いが込められています。

五穀せんべい/山むすび
風味豊かで栄養価の高い穀物を使用した、おむすび型のおせんべい。古来から食され、今新たに健康食として見直されている玄米や麦、雑穀を使った、身体にもいいお菓子です。
硬すぎずザクザクとした軽い食感で、老若男女だれもが次々と手が伸びてしまう美味しさが特徴。

明治20年に創業し、和のしきたりや食文化を現在まで大切に継承してきた和菓子店のブランド。海外から入ってくる文化が注目を集めることが多くなっている昨今、古き良き日本の文化を伝えていくため、日本ならではのお菓子を 現代の若い世代のお客様にも受け入れられやすい形にアレンジ。日本をもっと好きになるきっかけづくりができれば、という想いが込められています。