brand

Cutipolクチポール

「21世紀のカトラリーのスタンダード」と評される、ポルトガル生まれのカトラリーブランド。食卓に添えるだけでセンスアップする上質なデザインと、人間工学に基づいた使い心地のよさが魅力。“世界のベストレストラン50 2018”のうち、トップ3のレストランすべてが〈クチポール〉のカトラリーを採用した実績があり、今もなお、多くのレストランや家庭で愛されています。

使いやすく、優美なデザイン
〈クチポール〉のカトラリーの中でもアイコン的存在となっているのが、「GOA(ゴア)」シリーズ。シンプルなデザインと優雅さ、そして実用性を兼ね備えた理想的なカトラリーです。
デザイナーのホセ・ホアキン・リベイロは、人間工学に基づいた形状をとことん追及し、このシリーズを完成させました。柄と先端部分で異なる素材を組み合わせたデザインが特徴で、柄にはアクセサリーにも使われるレジン(合成樹脂)が使われ、さらりとした触り心地と軽さが魅力。指への負担が少なく、快適に食事を楽しむことができます。

職人の丁寧な手作業によって生まれるカトラリー
〈クチポール〉は、デザインから仕上げまですべて自社で行っており、どの工程でも熟練した職人が一本一本、丁寧な手仕事で作り上げています。〈クチポール〉のスプーンが描くやわらかな曲線や フォークの長い歯などは、機械による大量生産では作ることができず、手仕事ならではの洗練されたカトラリーを生み出しています。

1920年代より タイパスという閑静な町に工場を持つ、ポルトガルのカトラリーブランド。脈々と伝わる技術とノウハウ、そこから生まれたイノベーションの精神を最大限に活用し、同じような素材・デザインが独占しているカトラリーの分野に、新たな風を送り続けています。今では、「ポルトガル(PO)のカトラリー(CUT)」という意味を含んで名付けられたブランド名の通り、ポルトガルを代表するブランドに成長。ヨーロッパをはじめ、アメリカやアジアを中心に世界中で支持されています。